女性用の育毛剤シャンプー@即効性のあるおすすめはどれですか?

ケアップ
ケアップ

男性用の育毛剤やシャンプーなどはたくさんあるけれど、女性用というと、また男性と女性とでは髪質が違うということもあり(ホルモンバランスがそもそも違います)

そのため、いざ女性用の育毛シャンプー剤のなかでどれがいいのかと悩まれている女性ユーザーが多いのもこれまた事実なのです。

そこで今回は、そんな様々な理由で育毛剤に興味を持っている女性ユーザーのための企画です。どの育毛剤がもっとも即効性があるのか?なども追跡していきたいと思います。では早速参りましょう。




SPONSORED LINK

20代頃にストレスとダイエットで髪の毛が大量に抜けてカツラをかぶるくらいのハゲが出来てしまいました

体験者の声
体験者の声

解決するために育毛剤を付けたり抜け毛が出来ないようにあまりコンディショナーなどを付けないようにしたり、色々な髪型のウィクを買ったりしてました。

食べ物で気をつけていたことは素人判断だったのですがワカメを食べるようにしてました。

それでも抜け毛は治らず抜けていく一方だったので皮膚科に行きました。

皮膚科では頭皮に薬をぬるように塗り薬をもらいました。それでも毛が生えてこなかったので頭皮に注射をされました。

頭皮の円形になっているところに3ヶ所の注射針をさされました。

頭皮に注射をするのは始めてだったのですごく痛かったです。

食事のワカメを食べたりすることは自分としてはあまり効果が無かったように感じました。

シャンプーをするときにコンディショナーを付けすぎないようにするのは少し効果があったように感じました。

コンディショナーを付けすぎると髪の毛が沢山抜ける感じがします。

カツラを付けるのも一つの手だと思うけれどやっぱり地毛が無いのは寂しいので結果一番良かったことは、皮膚科に行って専門の医者に見てもらうのが一番良かったです。

最初は塗り薬だけだったので髪の毛が生えてこなくて諦めてたけれど最終的に頭皮に注射をして髪の毛がだんだん生えてくるようになって元の髪の毛に戻りました。

それにまたその医者がおすすめする女性育毛剤を試してみたのも効果があったようです

(※あくまでも私の場合ですが)あくまでも個人的感想です。

頭皮に注射とゆうのは初体験で痛かったけれど結果元の髪の毛に戻って良かったです。

頭頂部から地肌が見えるようになっていることに気がつきました

体験者の声
体験者の声

「頭頂部がなんとなく薄くなっているように見えるから、髪を結わない方がいいんじゃないか」と言われたのです。

私は衝撃を受けて自分でもチェックしてみたら、知り合いの言う通りでした。

どうしたらいいだろうと色々考えた結果、湯シャンにたどり着きました。

コンディショナーは髪の絡まり防止のために少しは毎日使用しますが、シャンプーは週に1~2回しか使わないように徹底します。

髪をお湯で濡らして汚れを落とすという湯シャンを実践したのです。

他にも、髪を増やすために黒ごまを食べるだとか、女性ホルモンを増加させて髪を増やすために無調整の豆乳を飲むなどもやってみましたが、湯シャンが一番いいのではないかと思っています。

シャンプーはかなりきつい洗浄剤だと思っています。

例えば、衣類に血液がついた時は水とシャンプーで簡単に取れてしまうのです。

しっかり汚れを落とすという意味では役に立つのかもしれませんが、毎日毎日しっかりシャンプーをしてしまうと地肌に負担がかかるように思います。

肌の強い人はいいかもしれませんが、私は肌が弱い方なのでシャンプーを必要最低限にするようにしました。

そうすることで髪自体がふっくらしてきたように思います。

そして徐々にではありますが、頭頂部から地肌が見える現象も少しずつ治ってきているように思います。

湯シャンを始めてから3年以上になりますが、今では地肌はほとんど目立ちません。

頭頂部もちゃんと髪の毛が生えているように見えるので安心して出かけられます。

私の髪の悩みは、直毛で毛が細いため、ボリュームが出ずにペッタリとしてしまうことです。

体験者の声
体験者の声

ふんわりとしたゆるふわパーマに憧れて、学生時代はずっとデジタルパーマをかけていました。

特に前髪が直毛なので、前髪にもパーマをかけていました。

髪を巻くのが得意であれば、コテで自分で巻いてもよかったのですが、とても不器用かつ、朝が苦手で毎日セットもしていられないため、頻繁にパーマに頼っていました。

また、しっとり系のトリートメントだとどうしてもペッタリとしてしまうため、さっぱり系のトリートメントを選んで使ったりもしました。

シャンプー時のトリートメントはもちろん、洗い流さないトリートメントなんかも色々と探しては使ってみました。

デジタルパーマを頻繁にかけていたことで、思った以上に髪が痛んでしまったのが失敗でした。

どんなにトリートメントに気を使っても、デジタルパーマによるダメージは結構大きいと美容師さんに言われてしまいました。

髪のダメージが大きい上に、ダメージ修復メインのトリートメントはどうしてもしっとりになってしまうため避けていたので、それもアンバランスだったと思います。

今は逆にパーマに頼らず、直毛を活かしたストレートにして、ダメージを修復するトリートメントをしっかりつけるようにしています。

また、コテの使い方を練習して、気分を変えたいときには自分で頑張って巻くようにしています。

なかなかボリュームが出ない髪質なので、切るときには量はあまりすかないようリクエストしたりしています。

子供を出産してからお風呂上りに髪の毛を乾かしたりする暇がなくなりました

落ち込む人
落ち込む人

自然乾燥のままで寝てしまったりする中で髪の毛のツヤがなくなり、出産後半年は抜け毛に困らされました。

最初は某育毛シャンプーで有名な会社のシャンプーリンスを使ってみたり、美容院でトリートメントやヘッドマッサージをうけたり、

お風呂上りの頭皮エッセンスでマッサージもしてみたりしましたが毎日続けられずあまり効果がありませんでした。

出産後のホルモンの乱れもあったようですが地肌が乾燥してフケがでたり、毛先もぱさぱさして水分も油分もたりておらず、

子供のねかしつけで寝たり起きたりで髪の毛がゴワゴワしてしまい何をしてもダメな状態になってしまいました。

一番効果があったのはオイルを塗ってシルクのナイトキャップをはめて寝ることです。

オイルをつけることで毛先が乾燥しすぎることもなく、就寝中にまくらで擦れてしまったりストレスが格段に減りました。

前髪に変な型がいったりするので何種類か試してみましたが、リボン型よりもギャザーのキャップ型が一番フィットしました。

髪の毛へのダメージは抑えられて寝ぐせもつかずまとまりがよかったのですが、ナイトキャップをはめている姿はかなり間抜けで主人には

「なんだそれ…女中みたい」と言われたので、完全に寝るとき以外はつけないようにしていました。それでも数か月で見違えるほどツヤとコシがもどりました。

シルクのナイトキャップは3000円~4000円ほどでずっと使えるためコスパがよくこれからも続けていこうと思います。

即効性という意味ではナイトキャップがおすすめですが、継続性ということであれば、しっかりとした女性用の育毛剤シャンプーを日頃から使うこともヘアケアのためには大事なことなのだと感じます。

産後による脱毛とホルモンバランスの不安定さを乗り越えてきたかなという頃に

落ち込む人
落ち込む人

親類の急死による大きなストレスに加えプチ更年期によりホルモンバランスと自律神経がかなり不安定に。1年ほど不安定でした。

ホルモンバランスと自律神経は薄毛の原因とはよく言ったもので1年経つ頃には洗髪の際に抜け毛が目立つように。ブローの際も床にたくさんの髪の毛が落ちていました。

その瞬間は気になりつつも翌朝には忘れるという日々だったのですが、

ある日夫が「あれ?なんかてっぺん薄くない?ハゲてない?」と。

そこから気になりだしました。確かに抜ける。

確かに薄い気がする。

髪は食事に気をつけたくらいですぐすぐ生えるものではないので育毛剤を選びました。

家族に隠れてこっそり育毛剤をネットで注文しました。

男性と女性では薄毛の原因がそもそも全く違うということなので口コミの良い女性用育毛剤を選びました。

今はまだ使用して1週間ほどです。

発毛サイクルがあるので最短で3ヶ月は使用しないと効果はでにくいそうなので今のところ効果はわからないのですが、洗髪やブローの際の脱毛は少し少なくなった気がします。

(髪を気にするようになってから洗い方等に気をつけるようになったからなのかもしれませんが)

ホルモンバランスの乱れによる脱毛もその後ホルモンバランスが安定したからといって髪も元どおり生えてくれるわけではないとどこかで見たのが育毛剤購入のキッカケです。

これから分け目やつむじが目立たないくらいに髪が生えてきてくれたらな…使い続けてみようと思います。

※現在諸事情により記事大幅編集中※