【観放題】ジブリアニメ映画作品を無料視聴のフル動画配信で見る方法

※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況はTSUTAYAディスカス公式サイトにてご確認ください。

「ジブリアニメ映画作品」を今すぐまとめて無料視聴できる方法が知りたい。

今回はそのような疑問にお答えします。

「ジブリアニメ映画」は1984年3月11日に「風の谷のナウシカ」が東映より映画公開され大ヒットを記録したことからスタジオジブリの名作シリーズの数々がうまれました。

「天空の城ラピュタ」「火垂るの墓」「となりのトトロ」「魔女の宅急便」

「おもひでぽろぽろ」「紅の豚」「海がきこえる」「平成狸合戦ぽんぽこ」

「耳をすませば」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」などなど。

昭和から平成にかけて、そして令和という年代を超えて名作の数々がヒットいたしました。

今回はそんな人気名作作品ぞろいである「ジブリアニメ映画」をまとめて見放題で無料フル動画配信で視聴できる方法についてまとめてみました。




SPONSORED LINK

ジブリアニメ映画作品を無料視聴の見放題でまとめて見るにはどのような方法がおすすめ?

「風の谷のナウシカ」から始まる「ジブリアニメ映画」はアマゾンや楽天ストアなどからブルーレイ&DVDが発売開始されています。

それでも「ジブリアニメ映画作品」は、ブルーレイ&DVDでの視聴もよいですがTSUTAYAディスカスでの無料視聴がおすすめです。

『TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV』のおすすめ理由&人気の特徴として、

お得なポイント

・30日間の無料お試し期間があること
・10,000本の作品を見放題で楽しめること
・1,000円分のポイントが無料期間に使えること

新規登録すると、30日間の無料でフル動画を無料視聴できるところがお得な理由です。

TSUTAYAディスカスでは、本作品は1,000円分のポイントを利用すると、実質無料で視聴することができます。

他にも、『TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV』では、スタジオジブリ映画作品のなかでもダントツ人気作品「となりのトトロ」などの人気映画や人気のドラマなども見放題でみることができます。

ぜひチェックしてみてください
→ ツタヤの映像サービス30日間0円!

それでも無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに今すぐチェックだけでもしてみることをおすすめします。

※ちなみに30日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

ジブリアニメ映画作品の動画配信の見どころまとめて無料解説【ネタバレ】

まとめて見どころポイント①:毎年夏になるとなぜかジブリアニメ映画作品を観たくなるところが見どころ

そんなジブリアニメ映画のなかでも「となりのトトロ」がとにかく好きです。

今まで何回も観た映画作品。物語はとても単純で小さい子でも理解出来る内容だと思う。

しかし、大人になった今観てもトトロの世界観に凄く惹かれる。

めいちゃんとトトロが出会う時に「とぉとぉろぉ?」って答えるのがとっても印象に残っていて、ワンフレーズが長い間記憶に残る事はすごい事だと思った。

また、キャラクターがそれぞれとっても可愛い。

小さいトトロやまっくろくろすけなど、実在しないけど、いるのではないか?と思いそうになる。

どの年代でも印象に残る映画なのではないかと思います。

テレビでも何度も放映され、国民的なアニメと言えば、宮崎駿監督作品の「となりのトトロ」ではないでしょうか。誰もが、一度はこの作品を見た頃があるはず。

ネコバスで、ワープしながら草原や山道を駆け抜けるシーンはいつ見ても、ワクワクさせられることがあります。

また、大自然に囲まれているメイの家で、一本の芽が大きくなって巨大な樹木に変化する場面も感的ですね。

何か、童心に戻ったような懐かしさを感じさせてくれます。

30年たった現在でも、テレビで時々放送されますが、他にも色々な番組や動画が見れる環境にあるのに、10%を超える視聴率を誇るのは、さすが名作だなと感じます。

小学生の時から何度も観ていますが、飽きることは無く、より好きになる作品です。

初めて観た時は、笹包みのお土産に憧れてマネして作ってみたり、ドングリを庭に埋めたりしました。

子供がメイちゃんくらいの時には、キュウリを丸ごと一本おやつにしたりと”トトロごっこ”を楽しみました。

自分が子供の時には母親に会えなくなることを想像して不安になりました。

そして自分が母親になってからは、子供を残して入院するサツキとメイの母親の辛い気持ちを想像して涙を流しました。

観た時の年代ごとに違う感情が起こる映画ですが、トトロのお腹や猫バスのフワフワした感触への憧れや空を飛んでみたいという気持ちは変化することなく一生楽しめる映画です。

私が観た一番好きなジブリアニメ映画作品は「となりのトトロ」です。

まとめて見どころポイント②:「天空の城ラピュタ」の圧倒的な世界観がとにかく見どころ

ジブリ映画の中で、「天空の城ラピュタ」は最も地球、環境、人間について考えさせられるものだとおもいます。

特に天空の城では、人間が作ったロボットが穏やかに暮らしている場面に対し、大人の人間が、強欲で自分のことしか考えていない表現は、地球は誰のためにあるのか考えさせられました。

特に好きな場面はパズーが少女をキャッチして助けたところです。

空から人間がふんわり落ちてくるというのは面白いと思いました。

また、二人とも両親がいないという設定は、家族がいるという事を考えさせられ最後まで切なさの残る映画だと思います。

まとめて見どころポイント③:「魔女の宅急便」など子供から大人まで楽しめる作品がとにかく見どころ

「魔女の宅急便」の一番好きなシーンはひとつに絞りきれませんが、キキがほうきで飛び立ちルージュの伝言が流れるあたりです。

音楽の効果もあってか、とてもワクワクして自分もキキになったつもりでいつも見ています。

なので、飛んでいる途中に出会う紫の服を着た占いのお姉さんに、その曲止めてくださらない?

静かに飛ぶのが好きなの。

と言われるところはいつも寂しい気持ちになります。

でも紫のお姉さんはキラキラしていて素敵だなとも思います。

大好きなシーンはこの最初の方なので何度もここだけをみることもあります。

といったように、ジブリアニメ映画作品はやはり人気です。

また「魔女の宅急便」などは実写版もされておりますからねー。

ぜひ今度は「となりのトトロ」の実写版が観たいですね、

子供たちは泣くかもしれませんがね。

「トトロ怖いよぉ~ネコバスが夢にでてくて食べられるかと思ったー」

なんて子供たちが夜泣きしてしまうかもしれませんので、やっぱり「となりのトトロ」はR15指定でお願いしたいかもしれません。

そんなこんなで私は夏休み中に子供に見せたい映画はやっぱりジブリ作品で決まりです。

あと個人的にはジブリのくくりに入るのかはあれですが「耳をすませば」も好きです。

「耳をすませば」は大学生のときに初めて映画館で見たジブリ作品でした。

原作のマンガをもともと知っていたのでそれがジブリのアニメになるということで期待と不安半々だったのですが原作マンガ以上で、主人公の少女と少年の甘酸っぱい恋と、中学生の将来に悩む様子がとても新鮮で良かったです。

何かすごいことが起こるわけではなく、身近な物語りというのも好きな理由だと思います。

今見ても、古くさくない大好きな映画です。

また、少年の声が高橋一生くんというのが、最近知ったのですがとても初々しくて素敵です。

ジブリアニメ映画作品の世間の評判は?動画配信は本当に見放題無料なのでしょうか?

「ジブリアニメ映画作品」の世間でも大変話題になりました。

SNSでの評判についても調べてみました。

私が今までに観た映画の中で一番好きな映画は「風の谷のナウシカ」です。

風の谷のナウシカはジブリ作品の1作目の映画です。

1984年に公開された映画ではありますが、今でもこの作品を見る人を魅了するものがあります。

風の谷のナウシカには大きなテーマがあり、私はそれを「環境の破壊と修復」であると考えます。

本作を語るうえで重要なものは、「腐海」です。

腐海とは有毒の瘴気を発する菌類が森を構成しており、それが村や土地を侵食して広がり続ける様子を描いております。

作中では、ナウシカが地下深くから汲み上げた綺麗な水で栽培した菌類は生物を死に至らしめる有毒な瘴気を発しない様子や、腐海の地下は浄化されておりマスクなしでもナウシカやアスベルは過ごすことができるという様子が描かれております。

作品が世に出る数年前より、地球規模での環境破壊が問題視されるようになっていました。

技術が進歩して生活が豊かになる一方で、それに伴う争いや環境破壊を行っている我々に対して、世界を守っていく必要があることをジブリは痛烈に訴え伝えたかったのではないかと思います。

30年以上前に公開された作品ではありますが、この作品が訴えていることはいつの世にも通じて言えることなのかもしれません。

私が初めて観たジブリアニメ映画作品は小学生の時に見た「風の谷のナウシカ」です。

子供の頃から強い女性に憧れを持っていた私にとってナウシカは理想の女性像でした。

弱者に優しくて権力に屈しない強さ。

ずっとナウシカのような大人になりたいと思いながら歳を重ねてきました。

一番印象深い場面は怒り狂ったオームの群れが風の谷に押し寄せるところです。

さらわれたオームの子供を群れに帰すことで怒りを鎮めるために、谷の人々を救うためにナウシカはオームが暴走してくる群れの前に降り立つ場面は心が震えました。

主人公は風の谷に住むナウシカ、はっきり言ってこの主人公は恐ろしい。

キツネリスを愛でたと思えば、谷を襲う敵を切り捨てる残忍さをも、持ち合わせている。

監督の宮崎駿さんの狂気が詰まったキャラクターです。

最後にナウシカは、王蟲の群れの暴走の前に出ていく。

地球規模の災害の王蟲の突撃を何故か、一人の少女が止めてしまうのだ。あまりにも、夢物語だ。皆はあの3.11を覚えているだろう。

人間一人の力はあまりにも無力。

だからこそ、ナウシカの秘めた力に人は感動するのかもしれないと思いました。

20代の頃ってとにかく時間だけは無限と思えるぐらいたくさんありましたから、随分映画も観ましたし小説もそれこそ膨大に読んでいた頃が懐かしいです。

日々の仕事と自宅に帰れば子供たちの相手、

そして夏になるとカブトムシの飼育と忙しい毎日を送っております。

それでもネット上でアンケート調査みたいなことも最近やっているのですが、ジブリ作品は人気がありますね。すごい。

さすが世界の宮崎作品です。

夏休み中に子供に見せたい映画はやっぱりジブリ作品で決まりです。

他にもTSUTAYAディスカスでは子供が大好きな話題の作品のほかにもパパもママも楽しめるジブリアニメ作品が無料トライアルで視聴が可能です。

レッドタートル ある島の物語(2016)
思い出のマーニー(2014)
かぐや姫の物語(2013)
風立ちぬ(2013)
コクリコ坂から(2011)
借りぐらしのアリエッティ(2010)
崖の上のポニョ(2008)
ゲド戦記(2006)
猫の恩返し(2002)
ギブリーズepisode2

そのほかにもたくさんあります。

ぜひ気になる作品があればこの機会に観てみてください。

こちらをクリック→ ツタヤの映像サービス30日間0円!

クリックすると『TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV』公式HPに移動します。

それでも無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに今すぐチェックだけでもしてみることをおすすめします。

※ちなみに30日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

見放題でジブリアニメ映画作品の動画見るならいつから誰と観るのがおすすめ?

「ジブリアニメ映画」を見るなら子供たちと一緒に親子そろって一緒に見るのがおすすめです。

またTSUTAYAディスカスではジブリアニメ以外にもたくさんのおすすめ作品が無料トライアルで観ることができます。

例えば最近観たのが映画「NARUTO the LAST」です。

ナルトのアニメを主人と一気見してから映画もあると知りレンタルしました。

ナルトのその後が観れてファンとしてはわくわくするシーンがたくさんありました。

あの落ちこぼれ忍者が里の人気者に…と感慨深ささえ感じます。

日向がひたすらヒロインとして可愛いのですが、1つ納得いかなかったのはナルトのひなたへの想いの気づき方…。

自分を好きでいてくれる人なら誰でもいいのか?と私は思いましたが、主人はそんなことなかったようなので個人の感じ方ですね。

たまたま幻術にかかったから気づいたってなに!とへんに乙女心を出して納得いきませんでした(笑)

映画の全体の感想としてはおもしろかったー!につきます。

馴れ初め話はおもしろいですね。

ちなみに『TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV』ではネットからDVDやCDなど宅配レンタルで視聴できる「TSUTAYA DISCAS」とオンライン上でパソコン上(テレビにつなぐことも可能)で視聴するのが「TSUTAYA TV」です。

ちなみに先日宅配レンタルしたDVDが実写版「るろうに剣心」です。

アニメの実写映画なのであまり期待していなかったのですが、とにかく佐藤健くんが好きなので鑑賞しました。

内容も映像もとても素晴らしいと思います。

何度観返しても飽きません。そして感動します。

中盤からラストまでは一気にストーリーが突き抜けて飽きさせない展開もハラハラドキドキで、もうカッコいいしこの先どうなるんだろう?

と原作をあまり読んでなかったこともあってか、とても映画の展開も楽しむことができました。そして佐藤健くんではなく、剣心に惚れます。

アニメは見たことが無かったのですが、続きの内容が知りたくてアニメやネタバレを見てしまいます。

それほど見て居る観客を惹き付ける映画だと思います。

映像もとにかく引き込まれます。

2つのうちどちらか1つだけ選択することも可能ですが「TSUTAYA DISCAS」「TSUTAYA TV」でも30日の無料トライアルセット付ですので解約は簡単にできますので、公式サイトでのTSUTAYAディスカスでまずチェックしてみてください。

とはいってもやはりどの世代にもウケがいいのが宮崎アニメです。

・となりのトトロ
・魔女の宅急便
・もののけ姫

なんて子供と一緒に夏休みに観たい作品のひとつです。

いや「もののけ姫」は地味に子供にはホラー作品として見てしまうかもしれません。

やはり子供と一緒に観るなら「天空の城ラピュタ」がいいかもしれませんね。

いや全部観ちゃえばいいという意見もございます。笑

日本のアニメ文化は世界発信しており、世界でも人気さがズバぬけておりますので、今後もアニメ映画はどれもこれもが楽しみですね。

ジブリアニメ映画作品の親が子供と一緒に視聴したいおすすめ作品は?

やはりここはジブリアニメ作品のなかでダントツで「魔女の宅急便」が親子で一緒に視聴できる一番のおすすめな映画作品です。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

私が小学生のころに見て以来、ずっと好きな作品です。

ジブリ映画の作品はそこまで詳しくありませんがこの作品はいつ観ても、流れが分かっていても大好きです。

ひとりの少女が家を離れ、見知らぬ街で、見知らぬひとたちのなかで、自分の居場所を見つけて成長していく様子が描かれていています。

苦手だった男の子と仲良くなったり、慣れない仕事をがんばって覚えようと必死な姿はとても励まされ、勇気づけられました。

一番印象に残ったシーンはラストにかけてのシーンです。

魔法の効力を失いかけていた主人公が操縦不能になった飛行船を食い止めようとして脱出できなくなった少年を助けようと奮闘するシーンです。

なんとか空を飛び、よたよたの状態でデッキブラシに乗る主人公。街中の人たちが一斉に主人公にくぎ付けになる。

皆の祈り、喚声のなか自分を信じて、少年を助けようと奮闘する主人公のシーンが一番胸が熱くなりました。

さらに映画のラストシーンはエンドロールで流れます。曲が流れながらも、主人公の「その後」が堪能できます。

本編だけではなく、エンドロールでも楽しませてくれるこの作品が大好きです。

とても素敵な映画だと思います。一人の少女の旅立ちを描く物語だが、勇気や友情を感じられて、勇気づけられたりします。

最初のシーンもとても印象深いシーンだと思います。

初めて行った大きな町になかなか歓迎されていなくて、寂しい思いを抱えて、そこで、パン屋さんの奥さんに助けられた、パン屋さんで一生懸命働くようになりました。

何回見てもそこで感動してしまいます。

もし、最初から新しい街の人々に歓迎されたら、そのような感動が生まれてこないと思います。

また、一つ不思議に思ったことがあります。

ジブリなので、時代背景が分かりませんが、魔女を見ても驚かない町の人々に普通に驚きました。

魔女が普通の人と一緒に共存している時代があったのかなと思ってしまいました。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

もし、今でも魔女がいたら、私たちの生活はどのように変わってしまうのだろう。隣の人が魔女だったら、驚くかもしれません。

もしかしたら、コロナウィルスもすぐ退治できるかもしれません。

このようにジブリは夢を見せてくれて、時代、空間、国を超え、共感できる素晴らしい作品が多いです。

この中に、以上そのようなの理由で「魔女の宅急便」が親子で一緒に観て大好きな作品のひとつになりました。

それとジブリアニメ作品のなかでは「もののけ姫」もおすすめの作品のひとつです。

小学1、2年の時に、初めての映画館で見た映画で、当時は気持ち悪くて怖くて話の内容はさっぱりわかりませんでした。

数年してテレビで何度か見るたびに、この地球温暖化とか、人種などの様々な差別が残っている時代に見るべき映画だと思います。

幼い頃は世界の問題なんて知らなくて、何も感じなかったけど、それを目の当たりにするようになって、もののけ姫の訴えたかったことがわかった気がします。

そして、好きなシーンは山犬のモロがアシタカに、もののけ姫であるサンについて諭すところです。

モロの声をしている三輪明宏さんがまた良くて、そのシーンだけ切り取って見ても泣けます。

そしてジブリアニメ作品の金字塔といえばやはり『天空の城ラピュタ』も見逃せないです。

作中を通して名面が非常に多い作品ですが、天空の城ラピュタの元ネタとなっているジョナサン・スウィフトのガリバー旅行記について、主人公のパズーが自宅で(「ネタばらし」も兼ねて)言及するシーンは他の作品では見ることが出来ないシーンであり、元の作品に対するジブリサイドのリスペクトとナチュラルに小説としてのガリバー旅行記をベースに話をくみ上げる事を暗示するという巧みな技法であると感じました。

ガリバー旅行記を知っていると二倍楽しく本作を楽しむことが出来るので、映画に合わせて小説も読み、2度見すると新しい発見があると思います。

また、「テクノロジーが優れていたとしてもそれを運用する『人』そのものの本質が問われる。」というAI時代である昨今にも通じるメッセージ性は強く「なぜ滅びたのか?」という空白のピースを視聴者自身が埋めていく過程が暗に設けられている本作の非常に作品の構成に凝ったものであると感じています。

またこうした便利な動画配信サービスはTSUTAYAディスカスに限らずに市場規模の拡大によりどんどん便利な「動画配信サービス」が増えてきております。

そして今めざましい人気の動画配信サービスが最近テレビのCMでも話題になっています。

以前より人気はありましたが、テレビCMや雑誌での露出で今世間でもっとも注目されている動画配信サービスがU-NEXTです。

お得なポイント

・31日間の無料お試しトライアル期間があること
・約140,000本の動画作品を見放題で楽しめること
・無料期間に600円分のU-NEXTポイントが使えること

新規登録しますと、31日間の無料お試し期間と600円分のポイントがついてきます。

そのU-NEXTポイント利用で無料でフル動画を視聴することが可能です。

他にも、U-NEXTでは、ジブリアニメ作品以外の国内&海外の人気ドラマや映画なども見放題トライアルで視聴することが可能です。

→ 日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに今すぐチェックだけでもしてみることをおすすめします。

※ちなみに31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

ぜひこちらもあわせてチェックしてみてください。

ということで今回は以上です。