ストッケのトリップトラップ口コミや評判は?いらない失敗?必要なし?

悩む女性
悩む女性

ストッケのトリップトラップの口コミや評判が知りたい。

今回はそのような疑問にお答えします。

ストッケのトリップトラップは、お子様の安全性を確保しながら座っていても自由に動くことができるのが特徴です。

お子様の成長に合わせて座面と足ののせ板を調整できます。

ストッケのトリップトラップはお子様の身体的な成長を促進できる設計にしながら親子のつながりを深められるデザインとなっています。

今回は常に正しい姿勢をサポートが維持し大人になってもご利用できるストッケのトリップトラップの口コミや評判・効果についてまとめました!




SPONSORED LINK

ストッケのトリップトラップの使いやすさは?いらない失敗?必要なし?

ストッケのトリップトラップは新生児におすすめできるベビーチェアですか?

まずまっさきに結論から申し上げますと、ストッケのトリップトラップは新生児にはまだ早いです。

首がきちんと座ってきてから使用可能になります。

お座りができるぐらいの赤ちゃんでしたら、おすすめできるベビーチェアなのは間違いございませんが、まだ生後間もない新生児にはくれぐれもトリップトラップに限らずにベビーチェアに座らせることは危険性が伴いますのできわめて注意してください。

それにしましても、本当にストッケのトリップトラップは長い期間において使えるベビーチェアです。

なぜならばうちの家庭では、第1子の長女7歳から使い続けていますので、数年たってもまだまだ壊れる気配すら感じません。

ベビーチェアなどは使い方によっては小学生高学年ぐらいまでしたら、まったく問題なく座れますので、長く使い続けるということを考慮いたしますと、やはりいいベビーチェアにしたいものですよね。

その点、ストッケのトリップトラップに関心をもつあなたはやはり育児や子育てにおいてセンスがよいお方なのです。

トリップトラップは、うちでは長女のプリキュアのシールがところどころ貼ってありますが、外面上はまったく問題ございません。

しっかりとした素材で、安定感もかなりあり質感もよいですので、お値段の割に納得できるベビーチェアだと業界内での評判の高いマストなハイチェアです。

対象年齢は、およそですが生後6か月ぐらいから使用できますが、デザインもステキなので大人のインテリアとしてもバッチグーなかんじさえしてきます。

そんなベビーチェアですが、選ぶさいにいくつのポイントがございます。

それは・・・・

・なんといっても足の出し入れがしやすいこと

・赤ちゃんが座ってグラグラしないような安定感があるもの

・成長期にあわせた調整可能なベビーチェアか否かという点

いくらデザインがよくての肝心の使い勝手がよくなければそもそもナンセンスですよね。

そういったところにおきましても、ストッケのトリップトラップは細かい調整も可能です。それに腰すわりの安定感もばっちりなハイチェアになります。

長く使うということを考慮しますと、少しほかの値段が高くても、よりよいベビーチェアを長くつかっていきたいという方にこそ、ぜひおすすめなハイチェアになります。

赤ちゃんが生まれてからゆっくりと店頭などで見てから購入を考えている方もおられますが、正直6か月なんてあっという間です。

赤ちゃんが生まれる前から、だいたいこういうメーカーにしようかどうかなど、実店舗やインターネットショッピングサイトなどで下見されているママさんが非常に多いのです。

ネットショッピングでしたら「楽天」か「アマゾン」がやはり圧倒的な品ぞろえで価格もお安い場合も多いのが特徴です。ぜひ、まずどれくらいの値段なのかなどこちらからチェックだけでもしてみてください。

※それでも時間や期間によっては、タイムセールなどでの値段の変動もありますので、今すぐチェックだけでもしてみることをおすすめします。

ストッケのトリップトラップの世間の評判や口コミは?

ストッケのトリップトラップのSNSでの評判についても調べてみました。

TwitterなどのSNSで調べてみたところアマゾンのセールや楽天の買い回りセールでストッケのトリップトラップを買う方も多くみられました。

ホワイトウォッシュとセレーヌピンクが人気の様子です。

また新品ではなくメルカリなどで中古でストッケのトリップトラップを購入されるかたも見られました。

お子様の成長に合わせて座板と足のせ板を調整できる点がなによりも魅力です。

ストッケのトリップトラップに調整した日付をメモしておくとお子様がどれだけ成長していくかという成長過程もわかっていいかもしれません。

そんなツイッターなどのSNSでも絶賛されているストッケのトリップトラップは忙しい育児においての協力な助っ人的な人気アイテムのひとつです。

生まれたと思ったら日々の育児や子育ての毎日におわれ、気づけばもうこんなにも大きくなっているの我が子は~~

なんていうタイムスリップのようなトリップ現象にされおちいることがあるのが子育てというものです。

これからあなたは、そのたいせつな赤ちゃんを育てる義務がございますが、決してひとりですべてを抱え込んでしまってはいけません。

育児における悩み相談所などは地域によっては力をいれているところもあるようですが、実際問題まだまだだといわざるおえません。

自分の身と自分の我が子は自分自身がなんとしても助けるんだという信念が逆に働いてしまいストレスを大幅にかかえこみすぎてしまうママさんも多いことも事実なのです。

各地域でこれからの少子化問題、さらに子供について話し合わなければならないと思うのです。

そしてベビーチェアにおいても地域ではなく、まず家族でしっかりとはなしあって決めたいところですよね。

いくらよいベビーチェアだからといって数万円もしますので、一人の判断で購入してしまってあとで夫婦ゲンカというオトだけはなんとしてもさけたいところですよね。

ところで、あなたは今まさにストッケのトリップトラップを購入しようとしているんだけれど、本当にどれがおすすめかどうか悩まれておりますよね?

出産して元気な赤ちゃんがいて毎日があわただしいとおもいます。

これから家族が増えていくにあたり、マイホームは今後どうするのか、お金の問題や子供の保険や親の保険の見直しもしていかなければならないはずです。

そんなときに「保険のトータルプロフェッショナル」がおすすめです。

子供のために、そして家族のために、今はいっている保険が本当に自分や子供や家族のために必要な保険なのか「保険のトータルプロフェッショナル」でチェックしてみてください。

それとまた家庭をもち赤ちゃんなどがおりますとクルマの乗り換えなども検討する方も多いのではないでしょうか。

いままで好きだった車からファミリーカーへ乗り換えたりしないとなぁというご家庭の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

始めて免許を取り購入した車「日産マーチ」はお気に入りです。

初めて運転する車としては、小回りの利く自分にはちょうどよい大きさの車だと思っています。

色もダークパープルで、一見黒に見えるのですが、光の当たるところで見ると、紫色が浮かび上がってくるところもお気に入りです。

取り立てて自慢する車ではありませんが、走りやすい車です。

これから乗ってみたい車は「日産リーフ」です。

特に日産にこだわっているわけだはないのですが、電気自動車の走りを体験してみたいと、気になっている車です。

充電化のな場所も増えてきていますし、電気自動車そのものに興味があり、店頭で車を見るたび、話しを聞くたびに興味が強くなり、今後の乗ってみたい車NO.1です。

静かな走りと、電気自動車ならではの強い走りを実感してみたいと思っています。

アクセル操作だけで強い走りと、緩やかな走りがロングドライブの快適にしてくれる、長距離を運転することが苦痛にならない、運転を楽しむ事が出来る、もっと自由に走れる気がしています。

運転の見守り機能も充実していて、安心して家族を乗せる事が出来るのはないかと思います。

高齢な父は車の振動が苦手なために車での外出があまり好きでなく、休日に外出に誘っても断られるばかりで一緒に出掛ける事がなかなか出来ません。

リーフのような電気自動車であれば、自分自身の運転の楽しさと味わえるとともに、家族を思いやれる走りの両方が出来るのではないかと思っています。

そういった方にカーセンサー.net簡単ネット査定がおすすめです。

お時間がもしあるようであればこちらもあわせてチェックしてみてください。

ストッケのトリップトラップはうちでは愛用中です

妊娠前から妊娠初期にかけては特に葉酸のサプリを服用したり、葉酸の多く含まれた野菜の摂取に気をつけていて、葉酸不足にならないように心がけていました。

つわりの時もなるべく栄養のあるものをと思い、野菜をたっぷり入れた雑炊やスープ、果物などを摂取していました。中期からはなるべく栄養の偏りがないようにしました。

どうしても間食で甘いものが欲しくなりましたが、好きなものを食べていいのは週に1回としてそれ以外の間食はフルーツや豆腐スイーツなど少しでも栄養のあるものを取り入れて、自分の体重管理と栄養面に気をつけていました。

スムージーは意外と血糖値があがりやすかったりすると母親学級で聞いたので、妊娠糖尿病の予防のためにも月1.2回の摂取にして、できるだけ温野菜にしたりなど、調理した野菜を食べるようにしていました。

あとは飲み物も妊婦さん向けの栄養の入った飲み物が売っていたので、そちらで栄養補助をしていました。

妊娠前から(妊娠中ももちろん)葉酸サプリを飲んでいました。

なんとなく飲んでいましたが、産院からも勧められたり、母親学級でも特に妊娠初期の葉酸の必要性を何度も言っていたので、飲んでいました。

葉酸サプリはお値段も手頃で簡単に購入できるので、必要ならば飲んでおこうくらいな気持ちで始められるので、今後妊娠しても飲もうと思っています。

種類が多くて悩みましたが、妊娠中は赤ちゃんにも少しでも害がないものがいいので、私は無添加のものを選んで飲んでいました。

その他のサプリはのんでいませんでしたが、母親学級でサンプルをいただいたDHAのサプリを1週間だけ飲みました。

こちらは妊娠中に必要な栄養素というよりも出産後に必要な栄養とのことだったので、出産後から飲みはじめました。

今はネットでも簡単に口コミを見られるので、自分の必要に応じて好きなものを選べるので、妊娠中に必要な栄養をサプリで取り入れるのは賛成です。

ストッケのトリップトラップ失敗でも必要なしでもなく必要ありでした

2人の息子の妊娠経験者です。

1人目の妊娠の時は仕事もギリギリまでしていたので、初期の頃は食べ悪阻がひどく特に何も気にせずに、菓子パンやチョコレート、スナック菓子やらをお昼を食べてからすぐに食べていました。

中期に入ると身体が物凄く浮腫み、履いていたサンダルが履けなくなってしまい体重もかなりのペースで増えていきました。

そこで医者から中毒症の軽いのと診断され、二週間で体重を落とす様に言われました。

とにかく塩分を抜いて、間食には菓子パンではなく、しらすを入れたおにぎりを食べる様に進められ、お弁当を作り仕事場へ持参しました。

その結果二週間で4キロのダイエットに成功しました。

濃い味付けを止め、なるべく出汁やそのものの味を楽しむように、お水もたくさん飲みました。

そのおかげで1人目は合計8キロ増で抑えることが出来ました。

浮腫みも収まり後期は楽な妊婦生活でした。

私は帝王切開で2人の息子を出産しました。妊娠中に特には葉酸サプリは摂取していなかったのですが、後には飲んでおけば良かったなと思いました。

出産後にやはり鉄分が足りないということで、やや貧血気味と言われまして、病院から出された鉄剤を飲む事になりました。

それを飲むとなかなかお通じの働きが悪くなったので苦しい思いをしたのを覚えています。

あと、髪の毛もかなりの量が抜けてしまったので今だにあまり伸びてこない程に。葉酸には肌や髪の毛にも良い大切な栄養素が含まれているのて、当時もっと早くに勉強して飲んでおけば良かったなと痛感しています。

女の人は妊娠によって本当に身体が変わったり、ホルモンのバランスが崩れたりと、様々な形で出て来るのでサプリを飲んで身体を少しでもケアしてあげると良いと思うので、葉酸サプリは妊婦の方にはとても重要なものだと思います。

ということで今回は以上です。